年収300万円で一戸建て

デザイン住宅がローコストでできるわけ

  • ・住宅プランの絞り込み
  • ・内装、設備仕様のバリエーションの限定
  • ・それぞれの設備機器などのランクわけをし住宅の使用をカスタム化
  • ・徹底した仕入れの見直しによるコスト管理
  • ・人件費や現場で発生する経費の削減
  • ・デザイン外観シルエットの限定

基本的なモデルケース

住まいに対する希望だけではなく、ライフスタイル、その地域の特性などをヒアリングし、緊密なコミュニケーションを行っていく。

そして「住む人の生活を想像」し、住宅のプロフェッショナルとしてオリジナルの提案を盛り込みながら基本プランを提案。

プレゼンテーションにあたっては、建物模型をはじめ、その設計コンセプトをもっとも具体的に表現できるツールで、クライアントの希望や疑問に応えていく。